本文へスキップ
奨学生の募集

公益財団法人鶴見輝彦育英会 奨学生の募集


1. 応 募 手 続 き


(1) 提出書類

 ア. 奨学生願書(本財団指定用紙を使用し、手書き記入とする。)

               →奨学生願書ダウンロードページへ
 
 イ.出身高等学校の調査書又は大学の成績証明書

 ウ.入学校の在学証明書


(2) 提出方法

   本人が(1)の提出書類を揃えて、本財団宛に郵送する。 

(3) 提出期限

 ア. 歯科大学生(特待生以外)、医療系大学生、歯科系専修学校生とその他の学部の大学生
    平成30年5月25日(金) 財団必着

 イ.歯科大学生(特待生)と外国への留学生
    事前にお問い合わせ下さい。


(4) 提出先(連絡先)
   〒220−0011
   神奈川県横浜市西区高島1丁目2番15号 みなとみらい学園ビル2F
   公益財団法人 鶴見輝彦育英会事務局

   TEL:045−222−8665
   MAIL:jimukyoku@tsurumi-ikueikai.jp

2. 奨 学 生 の 決 定


(1) 奨学生の決定は、当財団の奨学生選考委員会により提出書類を綿密に審査・選考し、選考委員長が面談する。その   結果は、随時本人に通知します(例年5月下旬に決定)。

(2) 選考の経過及び決定の理由は公表致しません。

(3) 提出書類が不備な場合は選考の対象者といたしません。また、応募関係書類(添付資料含む)は、理由のいかんにか かわらず返却しません。

(4) 採用予定人数  若干名

(5) 応募方法  個人で応募してください。

3. 奨 学 生 の 義 務


奨学生として採用された場合には、本財団の定める奨学規程を守り、本財団の指示に従い、必要な手続きは怠りなく行うこととする。

4. 交 付 の 休 止 ・ 停 止


(1) 奨学生が休学、長期欠席した時は、交付は休止する。

(2) 学業成績または操行が不良の場合で、指導上必要があると認めた時は交付は停止する。

4. 奨 学 金 の 廃 止


奨学生が退学、転学、貸与規程の13条に該当した時は交付を廃止する。



公益財団法人鶴見輝彦育英会

〒220−0011
神奈川県横浜市西区高島1丁目2番15号 みなとみらい学園ビル2F

TEL 045−222−8665

メールでのお問い合わせ